さつま黒潮「きばらん海」枕崎港まつりにおける
ゴミ0(ゼロ)プロジェクトへのご協力とご理解のお願い
本年「きばらん海」は25回目を迎え、毎年10万人を超える来場者が足を運んでいただける鹿児島でも有数の祭りとして飛躍して参りました。
毎年たくさんのボランティアで運営している「きばらん海」ですが、規模と来場者が増えるに合わせて、祭りで出るポイ捨て等のゴミの問題についてスタッフ一同、頭を悩まし改善に試行錯誤し様々な活動を展開して参りました。
近年ではJT日本たばこ産業の「ひろえば街がすきになる運動」をきっかけに、分別式のゴミステーションと画期的な活動で、祭りのゴミを大幅に減らし資源ごみとして有効活用する流れまでを確立する事が出来ました。
しかしながら、いつかはゴミ0(ゼロ)を理想として取組み出した想いや、他の地域での祭りでのゴミ持ち帰りの徹底、現在の祭りに来場いただいている方々のモラルを見た時に、「きばらん海」では、今こそ更なるゴミ問題への進化が遂げられると、このゴミゼロプロジェクトを始動させることに決まりました。
本年度より祭り会場に資源ごみ以外のゴミ箱がありませんのでゴミ袋を配布したりして持ち帰りをお願いしております。
「きばらん海」はゴミ拾い活動をはじめ祭りの運営はすべて無償のボランティアの支え無くしては開催する事は出来ません。ぜひゴミゼロプロジェクトへのご理解いただきご来場の方々一人ひとりが少しずつご協力いただければ幸いでございます。よろしくお願いします。

・ゴミの持ち帰り啓発活動
・エコステーション(資源ごみ回収所)
・会場を含む周辺地域の美化活動

きばらん海実行委員会
ゴミゼロプロジェクト委員会
公益社団法人枕崎青年会議所